【テストページ】会社概要 About

About of ASAKA

浅賀建設について

事業所名株式会社浅賀建設
住所〒999-7677
山形県鶴岡市大半田字宮田7番地の1
TEL/FAX0235-22-6219(代)/0235-22-6242
代表代表取締役 浅賀 隆
資本金2,000万円
決算5月
従業員数41名
業務内容・総合建設工事
許可番号:山形県知事許可(特-4)第700382号
建設業の種類:土木工事業/建築工事業/大工工事業/左官工事業/とび・土工工事業/石工事業/屋根工事業/タイル・れんが・ブロック工事業/鋼構造物工事業/鉄筋工事業/舗装工事業/しゅんせつ工事業/板金工事業/ガラス工事業/塗装工事業/防水工事業/内装仕上工事業/熱絶縁工事業/造園工事業/建具工事業/水道施設工事業/解体工事業
許可番号:山形県知事(般-4)第700382号
建設業の種類:管工事業
・二級建築士事務所
山形県知事登録(2204)第783号
取引銀行きらやか銀行(山王前支店)
荘内銀行(藤島支店)
鶴岡信用金庫(本店)
庄内たがわ農業協同組合(藤島支所)

Corporate history

沿革

1950年(昭和25年)浅賀土建工業所として浅賀民雄が総合建設業を開業
1957年(昭和32年)浅賀建設へ名称変更
1971年(昭和46年)組織変更 株式会社浅賀建設を設立
1976年(昭和51年)庄内山建賞受賞(湯の沢川荒廃砂防工事)
1986年(昭和61年)現在地へ本社移転新築
1987年(昭和62年)山建賞受賞(一般県道中川代川尻余目線特殊改良一種工事)
1993年(平成5年)代表取締役 浅賀民雄が建設大臣賞受賞
2001年(平成13年)浅賀隆が代表取締役に就任
浅賀民雄が代表取締役会長に就任
2003年(平成15年)山形県河川砂防部門 優良工事顕彰受賞
(平成14年度基幹河川改修事業 京田川護岸・樋門工事)
2005年(平成17年)鶴岡地区産業安全衛生大会表彰状受賞
2014年(平成26年)全国建設業協会より社会福祉貢献活動の表彰受賞
2016年(平成28年)代表取締役 浅賀隆が国土交通大臣賞受賞
2016年(平成28年)東北地方整備局酒田河川国道事務所長感謝状
(国土交通事業発展に寄与)
2018年(平成30年)山形県警察本部長表彰(交通安全意識の高揚と交通事故防止)
2019年(令和元年)全国建設業労働災害防止大会表彰
2020年(令和2年)代表取締役 浅賀隆が黄綬褒章受章
2024年(令和6年)浅賀大輝が代表取締役社長に就任
浅賀隆が代表取締役会長に就任

Greeting

代表者あいさつ

「信用、努力、技術で未来を拓く」

「ハートあふれる街創り」

 戦後の昭和25年に私の祖父である浅賀民雄が浅賀土建工業所として総合建設業を創業。市町村合併前の旧藤島町を振り出しに近隣地域の公共工事等を行い地域の社会資本整備の充実・拡充に尽力、豊かな社会づくりを目指し着実に実績を伸ばしてまいりました。総合建設業としていっそうの内容充実を図るため昭和46年に現組織に変更。地域密着型の事業方針を貫き地域の発展に貢献してまいりました。
 人口減少、少子化問題など地域には様々な課題が山積しておりますが私たちはこれからもこの地域に住み続けより良い地域を創り未来へ繋いでいかなければなりません。建設業を通して明るく豊かな地域づくりに貢献し、社員一丸となり地域になくてはならない企業を目指してまいります。

生年月日1982年(昭和57年)10月30日
出身校山形県立鶴岡南高等学校 理数科
国士舘大学 体育学部 体育学科
職歴2007年4月 株式会社きらやか銀行 入行
2017年11月 株式会社浅賀建設 入社
2020年5月 常務取締役就任
2024年6月 代表取締役社長就任
趣味釣り、ゴルフ、バスケットボール

Corporate mark

コーポレートマーク

コーポレートマーク1

浅賀建設の歴史あるコーポレートマーク。浅賀(ASAKA)の3つの「A」が菱形を構成しています。

浅賀の3つのAは「安心」、「安全」、「ありがとう」の頭文字。

お客様への感謝の気持ちを忘れず、安全で快適なまちづくりを目指す浅賀の想いを表現しています。


コーポレートマーク2

「ハートのあふれる街創り」をモットーに、常に新しいチャレンジを忘れない、そんな新時代に向けたメッセージを表現したコーポレートマークです。

ページトップボタン